セルフメディケーション 年末調整 - 年末調整

スポンサードリンク

2017年11月07日

セルフメディケーション 年末調整

セルフメディケーション税制を利用して
医療費控除を受けようとしている場合、
年末調整でまとめられるのでしょうか?

それとも、確定申告が必要??

結論からいえば、できません。
だって、年末にセルフメディケーション税制対応の
お薬を薬局で買うかもしれませんからね。
セルフメディケーション 年末調整

なので、セルフメディケーション税制を
利用している場合は?

例えば平成29年分(2017年分)の
セルフメディケーション税制を利用した医薬品
(=スイッチOTC医薬品)
分を確定申告で提出することになります。

※確定申告の用紙と一緒に医薬品の領収書も
提出するので、間違っても捨ててはいけませんよ!

※今後は平成29年度税制改正で
領収書の提出ではなく
「医薬品の明細書」
を提出すればOKとなる予定です。

領収書は手もとに5年間保管しておけば
提出しなくていいというように変わる
ということですね。

↑でも結局?捨ててはいけない
ということです(笑)

ちなみに、セルフメディケーション税制対応の
医薬品って、ドラッグストア以外にも?

通販でも(例えば楽天とか)
購入が可能です。


【第2類医薬品】イハダ プリスクリードAA 30g(セルフメディケーション税制対象)【送料無料】

年間で12,000円を超えたら
セルフメディケーション税制を利用できる
ということになりますから、
通常の医療費控除(年間で10万円)
よりもハードルが低くなりましたね♪


posted by 年末ですよ at 07:59| 年末調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 年末調整 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。